しろくまさんの日常

フラメンコギタリスト 北村海人のブログ

水泳ってやっぱすげーの?〜しろくまさん、痩せるってよー

ダイエットを決意して一週間くらい経ちましたが、始めて2週間が1番大変なのです。

 

まず大凡の人が『日課になる』基準が2週間くらい継続して行わないと体に染み込まないので、めげずにとりあえず2週間頑張ってみる。そうすると、自ずと重い腰が上がるのである。

 

 

というわけで、水泳に行って来ました。

 

 

周回コースに身を投じいざスイミング。

 

 

中学時代は水泳部の副部長なぞやっており毎日8〜10キロは泳いでたので、当初は軽く『まーかるく3キロくらいやるかー』

 

という気持ちでいたが、

 

 

300mを超えた時点で身体がいち早く異変に気付く。

 

 

 

 

 

 

 

あかん、泳げん、

 

 

 

 

歳月は酷いもので、これ以上本気で泳ぎ込んだらおそらく死ぬなと思い、500mを過ぎたあたりから

 

 

おっぱいが超痛くなって来た。

 

 

 

 

 

これ以上は危険と察し、自由遊泳コースに身を投じ、ゆっくり漂流することにしました。

 

 

そして2時間が経過し合計で1500m泳いだ僕は、日頃の運動不足でこんなに泳げなくなっていた自分に落胆しました。

 

3キロも泳げてない!!!

 

 

 

f:id:kaitoflamenco:20180714131234p:image

 

結果はこれ。

水泳シュミレーターで計測した結果はこんな感じ。

大学時代は歩いて歩いて歩き回って1時間で400キロカロリーしか消費できず、こまめにあるく様にして歩数を稼いでいたのですが、2時間でこの成果。

 

例えていうなら

 

 

『牛丼特盛つゆだく』

 

がチャラになる計算。

 

 

 

泳ぐの好きだし楽しいし続きそう。

 

 

というわけでこれからも暇があったら継続していこうと思った次第である。

 

 

ちなみにその日の歩数は

f:id:kaitoflamenco:20180714132041p:image

 

こんな感じ。もーすぐ10000歩だったので家中歩き廻り

 

f:id:kaitoflamenco:20180714132116p:image

 

ミッションクリア。

 

 

・気付いたこと

 

中学時代は毎日泳いでて日々がせわしなく動いてたので気付かなかったし、その当時は自分には無限の体力があるって錯覚してて泳いでも泳いでも疲れなかったけど、大人になって初めて分かる。

 

 

 

 

老いた。溺れるわ。

 

 

 

そして

 

すごい腹減る。

 

 

 

 

急にすごい消費するからか、妙に腹が減る。なんかこう、野菜とか果物とか健康的なものをがっつり量食べたくなる感じ。

 

 

 

結論

 

水泳おすすめ

 

 

ということになりました。

【継続してがんばりまーす】

 

プロジェクト、始動。〜しろくまさん、痩せるってばよ〜

f:id:kaitoflamenco:20180708151010j:image

夏の日差しを気持ち良さげに浴びて、甲羅を干している我が家のアイドルカメリーナ

【画像は題名と何も関係がありません。】

 

 

 

 

2018年も半分を過ぎました。

この度僕は、過去とても大きな偉業を成し遂げた轍が本当なのか確かめるべく、とあるプロジェクトを密かにスタートしはじめました。

 

 

 

大学生のとき、己のこれまでの不摂生な人生を改めるべく、-50キロのダイエットに成功した男がいた。

 

 

 

 

 

そう、ぼくです。

 

 

 

 

きっかけは甘酸っぱい恋から…(以下略

 

前置きはさておき、大学時代126キロあったぼくは、これから歩む人生を、自分の見た目を悲観し自分を変えるべくダイエットを決意し、結果-50キロも落とす事に成功した実績をもっている。

 

大学を卒業し、スタイリッシュに変貌し、あれから5年。

 

 

 

 

 

 

 

戻ってしまった!

f:id:kaitoflamenco:20180708152229j:image

 

 

 

 

 

ので、痩せます。

 

 

 

今回、大学時代に-50キロも落とす事が出来た独自の考えを元に考案したダイエット法が本当に正しいのかを確かめるべく、またそのダイエット法を改良すべく、

ダイエットします。

 

結果発表は今年のクリスマスにでもします。

 

乞うご期待。

 

6/30 池川先生企画 ガルロチペーニャ!

f:id:kaitoflamenco:20180708150352j:image

 

f:id:kaitoflamenco:20180708150223j:image

 

6/30は我が大師匠 池川先生企画のガルロチペーニャにて、ピアニストの杏梨さん、踊り手の愛梨さん、カンテの大橋さんとがっつりフラメンコしてきました!

 

 

そのほかにもアンサンブルやったり色々ワイワイガヤガヤ。

 

ペーニャってことで堅くならずワイワイとやれました。

 

未だ仕事でガルロチで弾くことは未経験ですが、近い未来、一年後二年後にちゃんと胸張ってガルロチで弾ける事が出来たら…そう決心を舞台の上でしてきました。

 

やっぱガルロチってすごい。

あんな客席が全部こっち向いてるところで緊張しないわけないやん。

あそこでやれる人ってほんとすげーなって思ったと同時に、自分はまだまだやな、と、ガルロチの雰囲気は僕のレベルをわからせてくれました。

 

最近超絶スランプに見舞われ、ギターをまともに弾けてない日が続いてますが、なにか良いきっかけになり今はスランプ脱出しかけてます。

 

これからもっとでっかくなってやるんだおれは。

7/4 カサアルティスタライブ!

f:id:kaitoflamenco:20180708145636j:image

 

7/4は念願のカサアルティスタでライブをしてきました!

 

足を運ぶ日は大体ギター持たされてライブに強制参加して暖かい皆様とワイワイする事が多かったのですが、お仕事としてカサアルティスタさんで出演した事がなかったので、やっと念願!カサアルティスタに堂々と出演をしてきました(笑)

 

この日は私を含め4人が1990年生まれという同学年なメンバーで挑みました。

 

本番前はすごい緊張するタイプですが、この日はいい意味ですごくいい緊張感を体験しました。

 

なんかこう、ワクワクする、ドキドキする、そういう感じの緊張感。

 

 

素晴らしいライブになりました。

足をお運びいただいた皆様に感謝いたします。

 

また1990年メンバーでやりたい!

7/1 新丸子バーラティーノ 昭和歌謡新世界ライブ!

f:id:kaitoflamenco:20180708145349j:image

 

7/1は毎回勢いを増している昭和歌謡ユニット新世界のライブでした。

 

この日は新曲が5.6曲も追加されてドギマギした日でしたが、なんとか敢行!

ラテンのリズムを入れた夏のナンバーをお届けしました。

 

次回ら8/19!

乞うご期待!

6/18 月島スペインクラブでライブして来ました

f:id:kaitoflamenco:20180619121231j:image

 

我が師匠 フラメンコギタリスト池川寿一先生のお声かけを頂き、サブギターとしてライブに出演させて頂きました。

 

月島スペインクラブさんでのライブは、これで2回目。以前も先生からご案内頂き参加させてもらいました。

 

 

いやぁ、勉強になる。

 

先生の横で弾く機会なんて超レアなので毎回楽しみで、かつ先生に伴奏負んぶに抱っこな感じですが、今回も大変勉強になりました。

 

恩師池川先生との出会いは今から5年前…

 

 

ぼくは当時大学を卒業し一般企業である大手スーパーマーケットに就職していたが、うまく生きていけず辞社。

その当時就職氷河期だったときの大学での教育は

 

『就職できない奴はカス!死んだも同然!死ね!』

 

 

 

みたいな感じで、【就活塾】なぞというゼミを携えた外部の如何わしい大人が各大学に蔓延り、今考えれば就職に不安を抱えるか弱い学生の寺子屋という表面をみせつつ随分と阿漕な商売が蔓延していた【いまもしてるはず】

 

そこで就職はできたけど一旦線路から脱線してしまった私は

 

 

あー、もう死んだわ。

 

 

となり、死ぬに当たって何かやり残したことは無いかなと考えたら、1秒もせずに

 

フラメンコギタリストになりたかったな…

 

 

 

と頭に思い浮かび、池川寿一先生の門を叩いたのである。

 

 

寛大に受け入れてくれ、ネジの外れた僕をのびのびやらさせてもらった先生には感謝がとまらない。

 

先生に師事し、その後色んな方々と共演し、勉強し、スペインに行き、色んな人と出会い、今に至る。

 

 

フラメンコギターを初めて、フラメンコに触れ、色んな人とめぐり合うことが出来た。

 

共演者の方々、様々なアーティスト、ライブに来てくれたお客様、場所を貸してくれた店のオーナー、僕に興味を持ってくれた方々には本当に感謝がとまらない。

 

 

この日はなんだか今までを振り返り、

 

心にジーンとくる良い日であった。

 

 

 

その結果、僕は今とっても幸せである。

6/17 親族のおじさんの米寿記念式典にて演奏して来ましたー

この日は僕の親戚のおじさんが米寿、おばさんが傘寿、そしてもうひとかた還暦をむかえたおじさんの為のお祝いの式典に参加して来ました。

 

 

場所は新宿ハイヤットホテル。

 

いつもハイヤットホテルの1/10くらいの値段のホテルしか泊まったことがないので、でかいシャンデリアや内装が妙に緊張感を持たせてくれました

 

f:id:kaitoflamenco:20180619114824j:image

で、でかい!!!
f:id:kaitoflamenco:20180619114836j:image

外国人ばっかだった。

床に敷いてあるマットがふかふかだった。

 

 

 

ざーーっと30人くらい集まったんですが、戦前それよりずっと前々前々前世から、こうやって派生して行った先に僕がいるということをすごくありがたく思えました。

 

f:id:kaitoflamenco:20180619120036j:image

【君の前々前世か(ry】

 

こういう機会じゃないと親戚が一同会することは無いので、大変ありがたい。

そして今回、余興コーナーで母とデュオをすることに。

 

f:id:kaitoflamenco:20180619120143j:image

 

母は二胡が好きで頑張って練習しております。2曲お届けした後ぼくも何曲か披露。

こういう機会がないと親とやるなんて滅多にないので、大変良い機会を頂きました。

 

ギターソロで1人で何曲か弾いたけど、やっぱフラメンコの認知度なんて低いので、みんなが知ってるナンバーの方がウケました。

 

まぁそうだよねーーー。

 

 

 

 

とまぁ、前々前世の先祖に感謝できるいい機会に感謝。とてもよい日でした